初詣はどこに行く?|山形県置賜地方でおすすめのお寺・神社4選

初詣 山形のイベント・地域情報

スポンサーリンク



こんにちは、山形県置賜地方在住のタカハシシです。

初詣はどこに行くか決めましたか?
「毎年行っているからここに決まり!」という人もいれば、毎年違うところに行っている人もいるでしょう。

初詣は前年の報告と感謝を述べ、これから始まる新しい年への願いをすること。
せっかくの新年なのですから、初詣は自分に合ったお寺や神社に行きたいですよね。

というわけで、このページでは山形県置賜地方にある、初詣におすすめのお寺・神社をご紹介していきます。

1.知恵をつかさどる文殊菩薩を祀る|亀岡文殊

【御朱印】日本三大文殊の一つ、亀岡文殊にお参り・御朱印ゲット!開門・閉門時間は要チェック【山形県高畠町】

2018年1月3日
高畠町にある亀岡文殊。
知恵を司る文殊菩薩が祀られているので、毎年受験生たちでにぎわいます。

お堂までは急な坂道が続きますので、足元に注意して進んでくださいね。

2.上杉謙信公を祀る神社|上杉神社

上杉神社 御朱印 初詣

【御朱印】上杉神社で初詣。元旦に御朱印をいただく【山形県米沢市】

2018年1月2日
米沢市にあり、上杉謙信公を祀る上杉神社
天地人で一躍有名になり、今でも観光客が多いですね。

わたし自身、2018年の元旦に行った神社がこちらの上杉神社でした。

3.三羽のうさぎで願いが叶う?|熊野大社

【御朱印】日本三熊野の一つ熊野大社へお参り【山形県南陽市】

2018年1月4日
南陽市にある熊野大社。

本堂裏に隠し彫りされたうさぎを三羽見つけることができれば願いが叶うとされています。
二羽は比較的簡単に見つけられるのですが、三羽目がなかなか見つけられないのです・・・。

実際に探しに行ってみてくださいね。

4.石造りの鳥居が圧巻|烏帽子山八幡宮

【御朱印】烏帽子山八幡宮でお参り!継目無し石造り日本一の大鳥居【山形県南陽市】

2018年1月7日
南陽市にある烏帽子山八幡宮。
石造りの鳥居がたっているのですが、継ぎ目なし石造りの鳥居としては日本一の大きさなんだそうです。

御朱印帳にも大きくそう書いてあります。
まだ行ったことがないなら、是非初詣は烏帽子山八幡宮へ!

まとめ

ここまで4つのお寺・神社をご紹介してきました。

この4つの中でも、受験や試験を控えているのであれば亀岡文殊を最もおすすめします。
特にそういったものがなければ、4つのお寺・神社の中で最もピンときたところに行きましょう!
スピリチュアルのような話ですが、その直感は大事だと思うんですね。

初詣に行って、新しい気持ちで新年を迎えましょう!

スポンサーリンク