第7回東北ブロガー会|よしあかつきさんの講義を受けてWordPressのローカル環境が2時間で出来上がった

ブロガー

スポンサーリンク



どーも、タカハシシ(@ensis0exsequens)です。

第7回目となる東北ブロガー会に参加してきましたよ。

テーマは「PHPファイルチャレンジワークショップ」ということで、よしあかつきさん(@yosiakatsuki)による講義でした。

今回は次のような人がターゲットでした。

  • WordPressのカスタマイズをしたいけど、どうしたらいいのかわからない。
  • 一度カスタマイズしてみたけど、ブログが真っ白になった経験があって怖くなった

わたしは前者ですね。
大変勉強になりました。

今回の講義で、今までブログのカスタマイズなんてしたことがないレベルだったわたしが、たった2時間で『ローカル環境』を作ってカスタマイズの準備が整ってしまいました!

よしあかつきさんによる講演

いきなりWordPressの本番サイトをいじるな


特にブログ初心者は、「いきなり本番サイトをいじるのはおすすめしない!」そうです。
その理由としては、

  • 編集ミスでサイトが真っ白に
  • 編集途中放置できない

とのこと。

タカハシシ
サイト真っ白!?こ、怖い…

そうならないためにも、ブログのカスタマイズをするためには、環境を整えることが大事なのだとか。
環境とは、いくらでも試すことのできるローカル環境を作る必要があります。

WordPressのローカル環境を整えてガシガシいじろう

ローカル環境とは、PC上で動くようにしたWordPressのことです。
「開発環境」と呼ばれることもあるそうです。

このローカル環境上なら、

  • いくらいじってもサイトに影響がない
  • 途中で保存してもサイトに反映されないため、編集途中でも構わない

という、いい事づくしです。
ローカル環境で完成したCSSなどをコピペして本当の自分のサイトに貼り付けるだけで、あっという間に反映させることが可能です。

ローカル環境を作るにあたって使ったのは次の2つです。

他にも便利なソフトやプラグインがあるそうですが、とりあえずこの2つだけでローカル環境は作れました。

詳しい使い方については次の2つのサイトがとてもわかりやすかったです。

この2つのことを実践するだけで、あっという間にローカル環境が作れてしまいました!
わたしの場合は2時間で完成したのですが、通信環境が爆速ならもっと速く完成できると思います。

もちろん、ローカル環境を整えるのがゴールではなくて、そこからいじり倒すのが勉強です。

タカハシシ
サイトカラー変更くらいしかしたことがなかった…。
さて、どこからいじってやろうか…!

カスタマイズ上達への道

そもそも論ですが、カスタマイズする「目的」を持つことが大事だといいます。
その動機がなんであれ、目的がないと取り組めません。

そして、カスタマイズ上達には近道はありません。

  • やりたいことを達成するまでめげない!
  • たくさん書いてたくさん失敗する!
  • わからないことがあれば調べる!
  • 調べてもわからなければ誰かに聞いてみる!
  • もくもく会とかあれば参加してみる!
よしあかつきさんは、WordPressもくもく勉強会を開催しています。
そういった場で作業しつつわからないことを聞ける環境にいることがあるといい、とのことです。

まとめ|とにかく作業するしかない

html・CSS・PHPについての講義もしていただいたのですが、もっと実践してみないといけないな、と感じた次第です。
とにかく、トライアンドエラーを繰り返して行くしかないですね。

突然できるようになる、なんて魔法があるわけではないので、ひたすらコツコツとカスタマイズを繰り返していきます。

タカハシシ
“自分に負けないように”取り組んでいきます!

よしあかつきさん、主催のjunさん、ありがとうございました。

よしあかつきさんの講義資料が、ブログに掲載されていました。
第7回 #東北ブロガー会 でWordPressブログカスタマイズの始め方や環境準備のお話をしました!
参考にさせていただきます。

スポンサーリンク