【山形県高畠町・高畠Sio-YA 山喜】感謝の思いが詰まったSioラーメン

グルメ

スポンサーリンク




どーも、タカハシシです。

高畠町にある「高畠Sio-YA 山喜」というラーメン屋さんに行ってきました。

この地域には珍しい”朝ラー”

なんと開店時間は朝9時!
山形県でも数少ない朝ラーを提供しているお店です。

というのも、こちらの山喜さんは、喜多方で有名な「喜一」というラーメン屋さんで修行されてきたそうで、朝ラーが当たり前のような環境だったのだと思います。

それがこの地域でも受け入れられたのか、休日ともなると開店から人が多くお店に訪れているようです。

お座敷もあるよ!

店内には8人座れるテーブル席の他に、4人程度が座れる小上がりのお座敷もあります。
お子さん連れや家族で来るには嬉しいポイントです。

売りはSioラーメン

2018年1月現在は
・醤油ラーメン
・Sioラーメン
・藻塩ラーメン
・辛味噌ラーメン(数量限定)

この4種類をメインとして提供しています。

もちろん売りは「Sioラーメン」だそうです。
ちなみに、これはかつて「山塩ラーメン」という名称で提供していたのですが、名前が変わっていますね。
恐らくですが、一番食べて貰いたいから店名でもある「Sio」という単語を使い、わかりやすくしたのでしょう。

「Sioラーメン」に使われているのは「会津山塩」で、会津山塩企業組合による承認を受けているそうです。
なんだかよくわからないけど凄そう…。

Sioチャーシューメン大盛り1,080円


とてつもなくお腹が空いていたので、チャーシューメン、しかも大盛りを頼んでしまいました。笑。

山塩で作られたスープはとてもまろやかです。

麺は中太縮れ麺で平打ちですね。
喜多方の喜一の麺だそうです。

チャーシューは1枚1枚のサイズが小ぶりながら、口の中でとろっと溶ける感じです!
噛みごたえを求める人には物足りないかもしれませんが、このSioラーメンにとても良く合っています。

ごちそうさまでした!

毎回ここに来るとSioばっかり頼んでしまうのですが、たまには数量限定の辛味噌ラーメンも食べてみたいものです。笑。

高畠Sio-YA 山喜

スポンサーリンク