SUPER GT 2018 Round 6 SUGO一日目の行程と感想|子連れならキッズウォークのために予選も観に行くべき

SUPER GT

スポンサーリンク



どーも、SUPER GT大好きタカハシシです。

2018年9月15日・16日にスポーツランドSUGOで開催されたSUPER GT 2018 Round 6 SUGOに子連れで参戦してきましたのでご紹介します。

大の車好きな息子を連れて、息子にとっては初めてのSUPER GT観戦です。
かく言うわたしもSUPER GTが大好きすぎて、毎日のように過去のダイジェスト版をYouTubeで観るほどです・・・!

SUPER GTは初日に公式練習・予選があり、2日目に決勝という流れ。
本記事では一日目の予選日についての内容をご紹介していきます。

モータースポーツ好きなら決勝を観たいというのが本音でしょう。
しかし、子連れなら絶対に初日の予選を観に行ったほうがいいと断言します。

というのも、次のようなメリットがあるからです。

  • 子供が喜ぶブースがいっぱいで楽しめる
  • キッズウォーク」に参加できる
  • 決勝日より観客数が少なくて比較的座りやすい

子どもの喜ぶ顔、嬉しいですよね。
だからと言ってわがままばかりを聞いてあげるわけではないのですが。

というわけで、わたしたちが一日目の予選に参戦しての記録を書いていきます。
スポーツランドSUGOやその他会場にSUPER GTを観戦に行く方は参考にしてくださいね。

13:00頃到着|駐車場は足元に気をつけろ

13:00頃に駐車場に到着。
予選日、しかも午後だったため、駐車場周辺はさほど混雑はしていませんでした。

しかしそれでも駐車場は大部分が埋まっており、わたしたちが停められたのは端っこの山の影。

※写真は帰り際の17:30頃に撮影したものですので、空いてきていました。


天気は晴れ。
ですが、日光の当たる時間が短いのか、いたるところに苔(こけ)が生えていて滑る状況。
また、地面は乾いておらずドロドロ・・・。

そしてところどころ石(岩?)がゴツゴツとある状況です。

防水のトレッキングシューズくらいは必要だと感じましたね。

ちなみにわたしが使っているのはKEEN製のシューズです。

13:30頃~|各販売ブースを巡る

予選Q1の開始まで30分ほどの時間がありましたので、いくつかのブースを巡ってきました。

メルセデス・NISSANブースで車両の展示


メルセデス、NISSANブース。
目の前に広がる車に大興奮の息子。


過去の車両が展示されていました。

NISSAN物販コーナー

NISSAN物販コーナーでは先行限定発売のトミカ「#3 CRAFTSPORTS MOTUL GT-R」も販売されていました。
わたしもしっかり購入しましたよ!

SUPER GTオフィシャルショップ


SUPER GTオフィシャルショップも。
ここでイヤーマフ・クリアファイルを購入しました。

イヤーマフは白を購入しましたよ。
その理由は後ほど!

JAFブースでこども免許証をゲット


JAFブースではこども免許証が無料で作れます!
その場で写真撮影されて、簡単なクイズに答えて待っていると、1分くらいで出来上がりました。
日付・場所が入っているのでいい記念になります。

と、ブースを満喫したところで、グランドスタンドに移動します。

14:00~|予選(Q1・Q2)を観戦するためグランドスタンドへ

観戦席は大きく次のように分かれています。

  • プレミアムシート
  • グランドスタンド
  • 1コーナースタンド
  • SPスタンド

ここでいうプレミアムシートは、グランドスタンドを除く有料席のことです。
詳しくは公式HPに書いてありますが、屋根のある屋内エリアから観戦することができます。

1コーナースタンド、SPスタンドまでは歩いていくのに少し距離がありますので、わたしたちはグランドスタンドに行く選択しました。

グランドスタンドは有料席と無料席が混在

グランドスタンドは有料席と無料席、そして各メーカーのファンシートと、エリアが分かれています。

グランドスタンド有料席は一つひとつ孤立しているので、座るエリアが確保されています。
無料席はベンチシートなので、ぎゅうぎゅうに詰めて座らなければいけない場合も。

今回は予選日で、グランドスタンドも十分にあいていたので無料席で楽しみました。
無料席でも、上のほう(高い位置)の席が人気があります。
というのも、下のほう(低い位置)の席だと目の前に金網や柵があって、はっきり見たい人にとっては煩わしいと感じるからです。

わたしたちが行った時間がだいぶ遅く、すでに下のほうしか空いていませんでした。
が、十分楽しめますよ!

こんな風に、近くでエンジン音・走行音が聞けるというのもレアな体験だと思いますよ・・・!

目の前にオーロラビジョンもありますので、レース内容もしっかり把握できます。

16:15~|キッズウォーク開始!

お待ちかねのキッズウォークの開始です。
キッズウォークは、中学生以下のお子さん一人に対して、保護者二人まで無料で同伴することができます。

入場に必要なのは「整理券」なのだが・・・

本来であればキッズウォーク入場整理券を配っている場所がありますので、そちらで整理券をもらって入場します。

配布場所はパドック入口付近。
白いテントが張ってありますが、ややわかりにくいですし混雑します。

しかし今回はF1元王者のジェンソン・バトン選手の効果があってか、「整理券が不足する」という事態に。
結果として、整理券なしで入場することができました。

ピットの様子|RAYBRIGブースは大混雑

ジェンソン・バトン効果、そしてRAYBRIGがポールポジション(予選1位)をとったということもあり、RAYBRIGブースは大混雑
写真を撮りましたが、肝心の選手は写っていません・・・汗

わたしのRAYBRIGのiPhoneケースにサインをいただくという夢は叶いませんでした。

ピットに出てきている選手との写真撮影・サインがもらえることも多い

大混雑の中、KeePerブースに行くとニックキャシディ選手・平川亮選手からサインをいただき、記念撮影まで。

いい経験でした・・・!

さらに、GSR初音ミクの片山右京監督・谷口信輝選手からもサインをいただけました。
購入したイヤーマフに書いていただきましたよ!

息子が谷口選手を好きすぎて、SUPER GT公式の谷口選手の動画をエンドレスリピートしています。笑。
本人を目の前にしたら固まっちゃいました。

そしてGAINER TANAXの2チーム4名の選手からうちわにサインをいただきました。

さらに、ピットを歩いているだけでもらえるファイルやステッカーの数々・・・。

というわけで戦利品はこちら!

・・・すごくないですか?

子どもと一緒というだけで無料で入れるキッズウォーク
これは予選日に子どもを連れていくしかないでしょう!

最後にコース(グリッド)上で撮影

コース(グリッド)上にはセーフティーカーなどの展示と、撮影会を行っていました。

わたしも撮影してきましたよ。

なかなか入ることのないコース。

こんな写真が撮れちゃいます。

晴れてよかった。

まとめ|子連れでSUPER GT観戦するならキッズウォークは必須

控えめに言って最高の経験でした。
初めてのキッズウォークで、こんなにも楽しめるものだとは思っていませんでした。

息子にとっても、普段テレビで観ている憧れの選手が目の前にいるという、貴重な経験をさせてあげられたかな、と思っています。
押しつけがましいですかね。

というわけで、子連れなら絶対にキッズウォークへ行きましょう。
これを逃すのはもったいないですよ・・・!

スポンサーリンク