【山形県米沢市】あのカフェが装い新たに新装オープン!カフェ mamenoki

地域

スポンサーリンク



どーも、雪国暮らしのタカハシシです。

2000年台に米沢市内の高校に通っていれば、一度は行ったことがあるのではないでしょうか。

カフェ「豆の木」さん。

頑固そうな親父さんがやっていたカフェだったのですが、料理はおいしく、アットホームな雰囲気で大好きでした。

お店に入ってすぐ右手はロフトになっていて、お店の規模の割に結構人が入れる作りになっていました。

大変人気はあったのですが、2011年頃?(うろ覚え)に閉店となってしまいました。

そんな「豆の木」さんでしたが、この10月、装い新たに復活しました!

今回行ってきましたのでご紹介していきますね。

新名称は『mamenoki』


そのまんま!!
わかりやすくて良いですね。

ちなみに新mamenokiのお店のオーナーさんは今までの方とは全く違う方で、親戚でもなんでもない、というお話でした。

変わらないアットホームな雰囲気

若いご夫婦でしょうか、お二人で営業しているそうです。

一番嬉しかったのは、ロフトが健在だったことです!!笑顔

今回は店内がお客さんでいっぱいだったため、ロフトには座れませんでしたが、次回こそは。

メニュー表に驚く!

入ってすぐ、カウンターに座っている隣のカップルがず~~~~っとメニュー表見ていたんですよ。

その理由が、メニュー表が届いてからわかりました。

「メニューありすぎ!!」

10ページは超えるメニュー表。

「え?カフェだよね?」

と疑うほど。

ランチメニューなども充実しており、全て制覇するにはしばらく時間がかかりそうです!!笑

イチ推しはシフォンケーキ

そのメニュー表の大半がシフォンケーキでした。

あらゆるトッピングなどの組み合わせで多くなってしまっている、とのことでした。

というわけで、もちろん頼みましたよ、シフォンケーキ。

季節限定のさつまいもシフォンケーキを頼みました。

もう、ふわっふわ。

これだけクリームのってますけど、甘さも控えめでどんどんいけます。

となりのさつまいももかなりとろけていて美味しい!

これはハマりそうです…。

注意!駐車場はほぼないよ!

このお店の問題点はこれだけ。

この地方にとって致命的問題。

「駐車場がほぼ無い」

ここ山形県は車社会なわけで。

このデメリットは大きい…!

最寄りの無料駐車場は河川敷にある駐車場とのことでした。

がしかし、冬はどうなるのでしょう…。
河川敷も雪積もるよ…。

このあたりは次回伺ってみますね。

まとめ|何度でも行きたくなる、ほっとするカフェ

長居してしまいたくなる、素敵なカフェです。
積雪しても、行ってみます!笑顔。

カフェmamenokiへのアクセス

スポンサーリンク