寒さに耐えうる軽装で!ライブ参戦時の服装~冬の陣~

ライブ

スポンサーリンク



どーも、タカハシシ(@ensis0exsequens)です。

冬のライブ、あまり荷物を増やしたくありませんよね…。
コインロッカーにモノを入れるにも、服がかさばって1つでは入り切らなかった、などで無駄な出費は避けたいところです。

冬の仙台PITでの教訓を活かし、ライブ参戦時の服装を写真とあわせて掲載します。
仙台PITでのライブに参戦!ただし冬には要注意!!

全身のコーディネートはこれだ!

例:[Alexandros]の場合

自分はこんな感じ。
上着から順に紹介します。

アウター:UNIQLOシームレスダウンパーカ

ダウン、良いです。
これの何が良いって、何よりもコンパクトに折りたたむことが出来るという点です!

ちなみに、シームレスタイプのものをおすすめします。
通常のダウンよりも風を通さず、水にも比較的強いので若干の雨ならこれだけでしのぎきれます。
※もちろん体感に個人差はあると思いますが。笑顔。

Tシャツ:ライブTシャツ

これは多くの方は当日買うもの、になると思います。
もしくはお気に入りのもので、自分の気分が上がるものを選んで下さい!

インナー(上):アンダーアーマーコールドギア

ちょっと高いですが、さすがの性能です。
寒さに強く、汗をかいても蒸れる感じがそこまでなく、実際にライブでも腕まくりするくらいがちょうどいいです。
写真は真っ黒ですが、派手なものが欲しいです。

ちなみにユニクロのヒートテックを使っていた時期もありましたが、乾きが遅くてダメでした…。
終演後に風邪引きそうなので、オススメはしません。

パンツ:Dickies ハーフパンツ

言わずと知れたディッキーズ。
ド定番もいいとこですね。
自分の場合は、SiMとコラボされたSiLLENT GREENを装備しています。

インナー(下):アンダーアーマーコールドギア

やっぱり安心のアンダーアーマー。
上よりも下半身のほうが大事だと、体感的には思います。

タオル

タオルは必須です。
これもTシャツ同様当日の調達か、お気に入りのものを。

まとめ|安心の装備でライブを楽しもう!

自分のコンディションが悪くて楽しみきれなかった…なんてことの無いように!
準備は怠らないようにしましょう。

スポンサーリンク