山形市十日町・乃が美はなれ|高級生食パンはやみつきになるほどの美味しさだった

乃が美 はなれ 山形 山形のカフェ・レストラン

スポンサーリンク



こんにちは、タカハシシです。

あなたは、「高級生食パン」を知っていますか?
パン好きで有名なゴールデンボンバーのヴォーカル・鬼龍院翔もおすすめする高級生食パン専門店「乃が美」が、山形に進出しているのです。

というわけで、早速行ってみましたのでご紹介していきますね。

高級生食パン専門店「乃が美」とは

その名の通り高級生食パンのみを取り扱っている「乃が美」。
2013年に大阪で創業されたお店です。

こだわりの素材のみを使った食パンで、焼かずに美味しく食べられる「生」食パンづくりを行なっています。

販売商品ラインナップ

  • ハーフサイズ(1斤)432円(税込)
  • レギュラーサイズ(2斤)864円(税込)

わたしが乃が美はなれさんに伺ったのが、日曜日のお昼12時過ぎ。
その時点ですでにハーフサイズは売り切れ。
レギュラーサイズも残りわずかで、売れているのがよくわかります。


わたしはしっかりレギュラーサイズを購入しましたよ^^

こだわりの食べ方

高級なパンは食べ方にもこだわりがあります。
必ずそうしなければならないわけではありませんが、より美味しく食べるために推奨している食べ方だそうです。

どうせ同じものを食べるならおいしくいただきたいですよね!
その手順を見ていきましょう。

1日置いて味を落ち着かせる

まだ食べずに1日置け、というのです。
早速、「待て」を喰らってしまいましたね。

ですが、1日おくことで味が落ち着いて味が整うんだとか。
わたしはしっかり待ちましたよ。

待ち遠しい・・・。

まずは手でちぎって食べる

翌朝、ようやくその時が来ました。
ついに乃が美の生食パンを食べるときが来ました。

手でちぎって、少しづついただきます。

ふわふわ・しっとりした生地でおいしい!

ほんのり甘く、パンの香りが口の中に広がります。
これはやみつきになりそうです。

そして意外にも密度があるというか、かなり食べごたえがありました。
普段、朝は6枚切りの食パン2枚食べるのですが、かなりお腹がいっぱいになりますね。

焼いて食べる

続いて、焼いてみます。

小麦色に焼けた表面はカリカリ。
それでいて中はしっとり・・・。
焼いたことで香ばしくなり、こちらも美味しいですね!

高級生食パン専門店「乃が美」へのアクセス

山形市十日町にある「紅の蔵」のすぐ近くです。
乃が美で高級生食パンを購入したら、紅の蔵内のお店でランチを楽しむのがおすすめですよ!

おわりに

2斤で864円という、一般的な食パンの2倍以上の値段がする高級生食パン。
ですが、それだけの満足感は得られました。

普段から食べるのはなかなか難しいですが、特別なときやちょっとしたご褒美として、たまに食べるのは良いですね。

山形県内では山形市の他に、鶴岡・天童にも店舗があります。
ぜひお近くの「乃が美 はなれ」へ足を運んでみてください。
そしてこの高級生食パンを味わってくださいね^^

スポンサーリンク