【邦ロック】一歩踏み出す勇気がもらえる”SUPER BEAVER”この3曲を聴いてくれ!

音楽

スポンサーリンク



どーも、タカハシシ(@ensis0exsequens)です。

皆さんはどんな音楽を聴いていますか?
自分は邦ロックが好きでよく聴いています。

その中でも自分が大好きなバンド”SUPER BEAVER”
名前は聞いたことある、なんて人もいるかもしれません。

このバンドの曲を初めてフェスで聴いたとき、感動して涙してしまいました。
メッセージ性が強く、熱いバンドです。

今回はSUPER BEAVERの中で、個人的に選んだ是非聴いてほしいオススメの3曲をご紹介します。
これを聴けばあなたもきっとSUPER BEAVERが好きになる!

1.生活

戻れない今日になることを 怖がった日々が愛しい
怖くなるほど愛しい日々を 生きている今日が嬉しい

SUPER BEAVER – 生活

SUPER BEAVERには数少ないバラードです。

これを初めて聴いた頃、時間が流れることが怖かったのです。

自分自身、幸せとは「なれる」ものではなく「感じる」ものだと考えています。
その「幸せを感じられた瞬間」が過去の思い出になって、もう取り戻せないものである、とふと感じた瞬間がありました。
その事自体はどうしようも無いことなのに、無性に悩んだ時期がありました。

「今の生活があるのはその瞬間があったから」

今はそう思えます。
もちろん、簡単に割り切れないものだってありますから、時間をかけて解決していく必要もあると思います。

自分の中では最も好きな曲ですし、一番聴いてほしい曲です。

2.ありがとう


あらゆることに「感謝」を伝えているSUPER BEAVERらしい曲。
ライブのラストで歌われることが多いです。

以前何かで聞いたことがあるのですが、嫁姑問題でずっと悩んでいたお嫁さんが、お姑さんが亡くなるときにこう言われたそうです。
「今までずっと苦労させただろう。本当はずっと感謝していたんだよ。」

それを聞いて、嬉しかった反面、こう思ったそうです。
「そう思っていたのなら、今までなぜ言ってくれなかったのか。その一言さえあればここまで苦しい思いをしなくて済んだのに。」と。

ただ一言伝えるだけで、その言葉を受けた人にとっては世界が変わるくらいの影響力があると思います。

いくら自分でそう思っていたとしても、言葉にしなきゃ伝わらないのです。
伝えることの大切さ、毎日感じます。

自分も感謝の気持ちはいつも伝えるように心がけています。

3.人として

信じ続けるしかないじゃないか 愛し続けるしかないじゃないか
身に覚えのある失敗を どうして指差せる?

~中略~

人としてカッコ良く生きていたいじゃないか

SUPER BEAVER – 人として

カッコよく生きたい。
せめて、自分自身が恥ずかしくない存在でありたい。

嘘をついたりだましたり、そんなことを平気でするような人間ではありたくない。
心からそう思います。

生き方そのものを見つめ直したくなる曲です。

まとめ|前へ進もうとするあなたに届いてほしい曲

字面だけみれば、当たり前のように思えることが多く書かれていたりします。
しかし、果たしてそれを実践できていますか?
ほんの少しの行動で変わることは沢山あります。

音楽だけに限らず、本だって読んで終わり、では意味が無いですよね。
ほんのちょっとでいいから行動して、前へ進もう。

そう思わせてくれる曲がたくさんあります。

是非聴いてみてください。

スポンサーリンク