【書評】30歳男性が『最速でおしゃれに見せる方法』を読んでそのとおりに実行したらおしゃれになった

ファッション

スポンサーリンク



どーも、アウトドア系かモード系かの両極端のファッションをするタカハシシ(@ensis0exsequens)です。

わたしは服装にはそんなに自信はありませんでしたが、それでも人に見られても恥ずかしくないような格好をしていたつもりでした。
特に誰かと一緒に出かけるときくらいは意識していました。

しかしある日、妻にこう言われました。

タカハシシ妻
わたしは毎日化粧しておしゃれもしてるんだから、一緒に出かけるときくらいおしゃれな格好してよ。
タカハシシ
(なん・・・だと・・・!?!?)

それはもう、衝撃でした。
自分なりにコーディネートしてきたつもりなのに、妻から見れば全くおしゃれに見えなかったということに!
もう、そんな自分にがっかり…

そこで、あんちゃさん(@annnin_book)が紹介していたファッション本の中で『最速でおしゃれに見せる方法』という本を読んで勉強・実践しました!
その結果、ちゃんと妻に認められるレベルにおしゃれになったのでご紹介します。

おしゃれに法則はある

「おしゃれにはセンスではなくロジックが必要で、人それぞれでありながらも、みんなに『あの人はおしゃれだなあ』と思わせる着こなしのルールはある」


おしゃれに法則はあり、多くの人はそれを知らないのだそう。
「おしゃれな人はセンスがある」とよく言われていますが、その法則性を感覚的に身に着けているからだと著者は書いています。

最初は半信半疑でしたが、読み進めていくと著者のおしゃれの法則性についての理論がわかってきて、納得してしまいました。
その基本の法則さえ崩さずに服を選べば、少なくとも「ダサい」と思われることはなくなります。

初心者がいきなり高レベルのおしゃれさんになれるはずもないので、まずはこの脱・ダサいは最重要事項ですね。

初心者の初心者はこれだけは用意せよ

タカハシシ
はい、わたしのことです…
次のものを用意すれば、おしゃれに見えるとのことです。

  • 白のカットソー
  • 黒のスキニーパンツ
  • 黒のスニーカー
タカハシシ
黒のスキニーなんて履いたこと無い…

今はストレッチ性の高い黒スキニーもありますから、そこまで窮屈になることはないそうです。

実際わたしも買って履いてみましたが、やはりストレッチ性が高いと違和感なく履けますね。
今回はタカキューのストレッチスキニーを買ったのですが、動きやすくて良かったです。


写真が多く掲載されていて視覚的にわかりやすい

50パターンの服装が掲載されていて、視覚的にわかりやすいです。
字面だけ並べられても、結局おしゃれは「見た目」ですから、視覚に訴えないとわかりませんしね。

また、「ブランドものばかり」を着ているというわけではなく、ファストファッションの着こなしも多く掲載されています。
実践に移すときのハードルは低く感じます。

タカハシシ
服装の系統も偏っていないし、様々なスタイルの参考になりますね

なお、kindle版だと掲載写真が80パターン増えています。
通常掲載のものを含めると合計130パターンの着こなしが掲載されています。
紙の新品で買うよりも安い上に、掲載写真が多く載っているならkindle版を買うしかありませんね。笑
紹介されているバリエーションが多ければ多いほうが参考になります。

これだけは欠点…どうしても廃盤商品が掲載されていたりする

『偏愛アイテム』として、著者が実際に使用しているというアイテムが掲載されています。
しかし、出版時点で販売されている商品が掲載されているため、いざ目当てのものを買おうとしてもすでに廃盤になっていることがあります。

全く同じものを買ってまねすることが「最速」ではあるのでしょうけど、似たもので代用が効くものは多くあります。
この本でおしゃれの法則性を学んで、再現できるようにしていきましょう。

まとめ|まさに『おしゃれの教科書』

これは気づきを与えてくれる一冊でした。
おしゃれをしていた『つもり』だったわたしでも、ちゃんとおしゃれになることが出来ました^^
妻からの評価しか聞いていないのですが、それでも評価が上がったことに間違いはありませんからね!

皆さんもこれを読んで、実践して、おしゃれになりましょう!

スポンサーリンク