自分の中の本音や本心に気づく!仙台でアドラー心理学のコーチングを受けてきたら視界が広がった

考え方

スポンサーリンク



どーも、なかなか本音が話せないタカハシシ(@ensis0exsequens)です。

先日、あんちゃさんの仙台での講演会の時に出会ったおざっきーさん(@qohbw0kpAVUDo6S)がこんなことをつぶやいていました。

「ん?コーチングセッション?
自分の心の奥にある願望が発見できる?」

すごい興味あるし気になる…しかも今なら無料。

ならば受けないという選択肢はない!

というわけで、おざっきーさんからご紹介いただき、コーチングを受けることになりました!

コーチングとはそもそも何か?

今回受けたコーチングは「アドラー心理学」を軸としたものだそうです。
アドラーとは世界三大心理学者の一人で、日本で一躍有名になったのは「嫌われる勇気」という本です。

わたしたちには2つの意識があります。

  • 顕在意識(けんざいいしき):自覚できている意識のこと。意思決定、判断など。
  • 潜在意識(せんざいいしき):自覚できない意識のこと。思考パターンや習慣などにあらわれる。

その割合としては、顕在意識は3%程度しかなく、残りの97%は潜在意識になっているそうです。
そんな話は初めて聞いたので驚きました…。

コーチングでは、潜在意識の中から自分の中にある本音や本心を引き出すことで、次の3つを行うための一歩を踏み出すように手伝うことが目的なのだそうです。

  1. 問題の解決
  2. 目標の発見
  3. 目標の実現

コーチ(カウンセラー)|横内真子さん

わたしのコーチングをしてくださったのは横内真子さん(@yocouchi_maco)です。

心理学を独学で勉強していたそうですが、本格的に学ぶためにスクールに通い、現在も学び続けている方です。
わたしのコーチングで9人目ということでしたが、これから独立するためにも経験を積んでいる途中だそうです。

横内真子さんのブログはこちら

コーチングの流れと内容

今回わたしが受けた流れは次のとおりです。

  1. ライフ・チャートの記入
  2. セッション
  3. クロージング

こんな感じです。
内容を一つ一つ見ていきます。

1.ライフ・チャートの記入

次の8つの項目の満足度について、チャートに10点満点で記入していきます。

  • 楽しみ/娯楽
  • 生活環境
  • 健康
  • 仕事/他者への貢献
  • お金
  • 友人/対人関係
  • 大事な人/家族
  • 自己成長/学び

わたしはこのような結果になりました。

自分でここまで自分のことを考えることが今までありませんでしたので、点数化するのは最初は戸惑いました。
が、自分で書いていて意外なところに気づいたりしますね。
「あ、こんなところに満足感を得ているんだ」
とか、その逆だったり。

2.セッション

セッションはチャートの結果をもとに進みます。

  1. 満足度が高いものの点数の理由
  2. 満足度が低いものの点数の理由

この2つを深く掘り下げていきます。

わたしの場合は、なぜ「大事な人/家族」の点数が高いのか、なぜ「自己成長/学び」の点数が低いのか。
それぞれ、真子さんと一緒にわたしの潜在意識から引き出していきます。

かなり真剣に考えるのですが、「言葉にして表現するのがこんなにも難しいのか…!」と、驚きます。
何度も何度も止まりながら、時には沈黙しながら少しづつ進んでいきます。

そうして10点満点になった状態のビジョンを明確にしていきます。

3.クロージング

そうして話していく中で見えてきたビジョンに近づけるために、最後には自分が今から行動にうつせそうなところまで目標を明確にしていきます。
その目標となる行動をコミット(約束)し、必ず行動にうつす。
これは確実に行う(行える)ものを設定します。
その場でできるものではなくても良くて、自分の場合は帰りの高速バスの中ででも出来ることを設定することになりました。

「出来るところまで落とし込んで考える」というところは、わたしがやっているPDCAノートにも似た感じがしますね。

まとめ|自分の本心・本音に気づいて動き出そう

総じて、めっちゃ疲れました!
疲れましたけど、なんだか頭がさえわたって、帰りの高速バスでは一睡もせず、ひたすらメモノートに書きつづっていました。

わたし自身、ここまで真剣に自分のことを考えようとしたことなどありませんでした。
ストレングスファインダーにおいて「内省」が上位才能として現れているわたしにとっては、この時間はすごく良いのかもしれません…!
なんだか、ぼやけていた視界が少し広がったような感じがしました。

わたしのようにぼんやりと悩んでいる方などは是非一度受けてみることをおすすめします。
また、考えたり自分と向き合ったりする時間を中々とれないという人には、「強制的に考える時間を設ける」という意味でも特におすすめします。

2018年3月6日現在ではあと約20名ほど無料でコーチングをしてくださるそうなので、是非受けてみては?

横内真子さんのTwitterはこちら→@yocouchi_maco
ブログはこちら→《本音発掘》アドラー流メンタルコーチ仙台

スポンサーリンク