超実践セミナーin仙台|今から超実践できるワザを豪華講師陣から学んできた

超実践セミナー in 仙台 学習・成長

スポンサーリンク



どーも、タカハシシ(@ensis0exsequens)です。
2018年7月14日に開催された「超実践セミナーin仙台」に参加してきました。

超実践セミナーは、とっとこランサー(@Tottokolancer)さんとなつみと(@NatsumiToshi)さんによる、「フリーランスによるフリーランスのための学び場を作りたい」というコンセプトで開催されています。

さらに今回は「ノマド的節約術」を運営している松本博樹(@peter0906)さんがゲスト講師。
ヨッセンスクールでもお世話になっているので、ぜひ会いたい。

また、わたしもブログを書いているライターの端くれ。
ミーハーなのはわかっているけど、有名な2人の講師に会ってぜひとも話をしてみたい。

タカハシシ
コレは行かない手はない!
というわけで、募集が開始されるとほぼ同時に申し込みました。

今回のセミナーは、

  • フリーライターとしてスタートしたけど、今のまま進んでいっていいのかわからない。
  • クライアントはどういったライターを求めているんだろう?
  • 忙しくて時間がないんだけど、どんな仕事のしかたをしているの?

というお悩みを持った方にぴったりな内容でした。

第一部|とっとこランサーさんの「マーケティング術」

とっとこランサーさんによる『「愛されライター」になるためのマーケティング術』です。

ライターがマーケティング術を身につけると、高単価自分のスキルに合った案件を効率的に獲得できるというのです。

マーケティングの重大三要素として、以下の3つが挙げられました。

  1. 市場の把握
  2. 具体的なターゲット想定
  3. 価値の提供

何より大事だと感じたのは、価値の提供の部分。

  • 読者から見てどうか
  • クライアントが求める品質を満たしているかどうか

これらを意識した文を書けているかどうか。

ブログを書いていても思うのですが、「自分本位」になりやすく、読者を置いてきぼりにしがちなのです。

最初は勢いでザッと原稿を書いても良いのでしょうが、客観的な目で推敲を重ねる必要がありますね。

終盤ではとっとこランサーさんの有料noteの一部もチラ見せしていただけましたよ(*´-`)

第二部|松本博樹さんによる「クライアントから見た頼れるライターとは」

ゲスト講師「ノマド的節約術」を運営されている松本博樹さんによる講演でした。

松本さんはライターを迎え入れる際には、必ずSNSやブログ、HPなどを見ているそうです。
要は人柄をみているということ。

考えてみてください。

  • 他人の批判など、不快な投稿をしている。
  • 自己主張が激しすぎて意見を聞き入れない。

そんな人と一緒に仕事したいですか…?
わたしは嫌です。

人柄が最重要。
素直であれば自然と成長する。

また、最後には「リアルタイム記事添削」をしてくださいました!

タカハシシ
そういうところが見られるんだ…!
ふむふむ…
と、終始うなずきっぱなし。
添削してる場面を直接見るなんてことは滅多にないですから、貴重なシーンを見ることができました(*´-`)

また、今回のスライドが公開されていますので、気になる方は是非見てみてください。

第三部|なつみとさんによる「タイムマネジメント術」

なつみとさんによる、「集中力がなくてもできるなつみと流タイムマネジメント術」。

常識を疑おう、検証しよう。

  • 常識だと思っていることって、本当に当たり前なのか?
  • 違うやり方はないのか?
  • 違うことしたら悪いことが起こるのか?

そんなことないですよね。
試しにやってみて、ダメだったら元に戻せばいい。

日々、いろんなことに疑問を持つべきだな、と。

タカハシシ
「これはこういうもの」として、何でも受け入れすぎてきた自分、ヤバい。

また、具体的な時間捻出方法として次の5つが挙げられていました。

  • 身支度はシンプルに
  • 複数の用事を一気に済ませる
  • 家のモノを少なくする
  • 料理は30分以内で
  • 気が進まない付き合いは断る
また、かなり簡単に紹介されましたが、なつみとさんが実際に使っているツールやアプリも教えて頂きました。
gTasksめっちゃ便利。

わたしタカハシシは子どもが小さく、執筆現在でまだ1歳11ヶ月。
一緒に家にいると目が離せず、仕事ができる時間が限られてしまうので、とてもためになる内容でした。

質疑応答

3人の講師に質問タイム。
バリエーション豊かな質問が出ていましたよ。

どんな人と長く仕事をしていますか?

  • とっとこランサーさん:クセというか、違和感のない人。直感。
  • 松本博樹さん:仕事以外の話もできる人。
  • なつみとさん:性格がいいかどうか。SNSで人のことを悪く言わない人。

リサーチの時間と執筆の配分は?

  • なつみとさん:取材9割、執筆1割。調べるのが好きなのかも。
  • 松本博樹さん:取材しながら旅をしている。歩きながら構成を考えて、電車などで座ったら記事を書く。

クレジットカードの審査とか通りますか?

  • とっとこランサーさん:審査は意外と通る。今の収入よりも、今までの支払い遅延などの履歴を見られるようだ。
  • 松本博樹さん:カードで節約することもいいが、生活コストを下げるほうが優先。

まとめ|今から超実践しよう

タイトルの通り、超実践するためのセミナーであり、実際に今から始められることはたくさんありました。
セミナーでいくら良い話を聞いても、実践しなきゃ意味がない。
一人の講師から最低でも一つずつでもワザを身につけて行きましょう。
わたしも早速アプリを整理・ダウンロードしたり、スキマ時間の活用方法、モノの断捨離をはじめました。

急にできるようになる裏ワザなんてありません。
実践あるのみです。

一歩ずつ、着実に進んでいこうと思ったタカハシシでした。

超実践セミナーの公式サイト

当日スタッフとして司会進行などを務めてくださった七尾なおさんのブログ
超実践セミナーin仙台にスタッフとして参加。感想・レビュー

スポンサーリンク