東京丸の内・カフェアパショナート|東京産のコーヒーが飲める貴重なカフェ

カフェアパショナート グルメ

スポンサーリンク



こんにちは、毎朝ハンドドリップコーヒーを飲むタカハシシです。

先日東京に行った際、東京丸の内の新丸ビル内にあるカフェアパショナートに行ってきました。
ここではなんと、「東京産のコーヒー」が飲めるというのですから驚きです。

「え?コーヒーって南国の温暖な地域じゃないと作れないんじゃないの?」
というご指摘はごもっともです。

しかし東京にも温暖な地域があるんです。
それが小笠原諸島。

小笠原諸島産のコーヒーは一体どんな味がするのか・・・。
感想も含めて紹介していきますね。

カフェアパショナートの外観

カフェアパショナート
店舗は広くなく、ドリンクスペースが10席ちょっとあります。

ちょっと一息つくくらいがちょうどいいですね。
ゆっくりするには人通りが多いので落ち着かないかもしれません。

カフェアパショナートのメニュー

カフェアパショナート メニュー
店舗外に設置してあったメニュー表を撮影させていただきました。
口コミだと、ローストチキンサンドイッチが美味しいのだとか。
今回はコーヒーのみだったので、次回は頼んでみたい・・・!

小笠原コーヒーのプレミアブレンドコーヒー|630円

カフェアパショナート 小笠原コーヒー
こちらが東京小笠原産のコーヒーである「小笠原コーヒー」です。
その中でも一番下のグレードであるプレミアブレンドコーヒーを注文しました。

コーヒーと一緒に出されたのは、小笠原コーヒーの詳細紹介の冊子とアンケートです。

飲んでみると、酸味は少なく、苦味もくどくなくて後味も爽やか。
すっきりとした味わいで、とても飲みやすくて美味しかったです。

「是非アンケートを!」
という店員さんの要望に応えるべく、ちゃんと書いてきましたよ。
カフェアパショナート アンケート
こうした声が生産者さんに届くのは嬉しいですよね。

小笠原コーヒーとは

小笠原コーヒーとは、その名の通り小笠原諸島で生産されたコーヒーです。
年間でたった200kgしか生産されないレアなコーヒーです。
1杯10gとすれば、年間20,000杯でなくなってしまいます。

栽培方法にもこだわりがあり、無農薬栽培・自然に近い形の山の斜面での栽培をしているそうです。

カフェアパショナート公式HP

まとめ

希少な東京産のコーヒーが飲める数少ない店舗のうちのひとつです。
東京駅近辺までお越しの際は、一度立ち寄って東京産のコーヒーを味わってみてくださいね。

カフェアパショナートへのアクセス

地下1Fにあります。

created by Rinker
スノーピーク(snow peak)
¥3,240 (2018/12/13 10:18:06時点 Amazon調べ-詳細)

スポンサーリンク