Apple Watch Series1を1年半使い続けているわたしの感想

Apple Watch Series 1 Apple Watch

スポンサーリンク



どーも、ほぼApple信者のタカハシシ(@ensis0exsequens)です。

2018年5月現在、Apple Watch Series3が発売されてから8ヶ月が経過しています。
そんな中、わたしは未だにApple Watch Series1を使い続けています。

しかしわたしはiPhone8 Product Redが発表された直後に注文していたくらいですので、Apple信者と言っても過言ではないレベルに達しているハズなのです。苦笑。

なのに、なぜ買い換えないのか。
なぜ買い換える必要がないと感じているのか。

ふと、自分でも不思議に思ってきたので振り返ってみました。

バッテリーが思いのほかヘタらない

かなりもってます。
毎日充電・毎日使用しているのですが、『一日持たない』なんてことは全くありません。
一日半はまずもちます。

『バッテリーを長持ちさせる秘訣』なんてほどのことは特に無いですが、3日に1度、最低でも週に1度は電源を切っていることくらいでしょうか。

タカハシシ
iPhoneもそうだけど、こまめに電源OFFは大事。

Series1以上の機能は正直に言って『いらない』

意見が分かれるのは重々承知ですが、わたしはこれ以上の性能を求めません。
十分すぎますよ。

良く使う機能としては次の通りです。

  • もれなく通知してくれる
  • Macのロック解除をしてくれる
  • LINEなどで簡単な返信ならすぐ出来る
  • 活動量計として日々の活動量を記録してくれる
  • 音楽の再生や音量の調節が出来る etc…

もう、これ以上の機能はいらないです。
そんなに機能がありすぎても、使い切れなくて困るくらいです。笑。

ある程度の期間使い続けていると、自分にはどこまでの機能が必要なのか、どんな機能があったらいいのか、という線引きができてきます。
わたしの場合は、Apple Watchに対して求めていた機能をSeries1が見事に満たしてくれていたのです。

タカハシシ
最廉価モデルでもこれだけの機能。
十分すぎますよ。

まとめ

わたしはきっと『壊れる』か『バッテリーが1日もたなくなるまでヘタる』かのどちらかになるまでApple Watch Series1を使い続けます。笑。
当初は「いつまで使い続けるかわからん」なんて思っていましたがね。

Apple Watch Series1、2018年でも現役です!
はじめてのApple Watchなら本気でSeries1をおすすめします。

Series1を使っている仲間よ、集まれ~!

スポンサーリンク