iPhoneでBluetoothキーボードを使う!

スポンサーリンク



どーも、タカハシシ(@ensis0exsequens)です。

ブログ更新は基本的にPCからでしょ!と思い込んでいましたが、正直、面倒臭いんですよねぇ…。
写真だって一眼レフを使わない時はほとんどiPhoneで撮影しますから、いちいちPCになんらかの方法で移す(コピーする)必要があるわけですよ。

そこで、「iPhoneでブログ更新しちゃおう。」という結論に至りました!!
いわゆる「モブログ」ですね。

しかし、長文を打つ時はフリック入力もなかなか厳しい…
というわけで、ワイヤレスキーボードを導入しました。

キーボード|Apple wireless keyboard

言わずと知れたアップル純正の「Apple wireless keyboard」です!
常にMacBook Airを使っているため、配置がなるべく近いものをと思ったので、このキーボードを選択しました。

カバー|Incase Origami Workstation

キーボードを持ち運びするためのカバーは、こちらも有名な「Incase Origami Workstation」を選びました。

タカハシシ
純正品に対してのサードパーティ製の付属品が多い。
さすがアップル。

設定方法はBluetooth接続だけ

iPhoneのBluetoothをオンにして、キーボードの電源を入れる。
iPhoneで、検出したキーボードをタップ。

指定された4桁の数字を打ち込み、returnキーを押す。
※この時、打った数字はどの画面にも表示されないので注意!打ち間違えてもやり直しはできますのでご安心ください。

「接続済み」と出れば完了です!

タカハシシ
思いのほか簡単でしたね

キーボードは偉大!

普段から使い慣れていることもあり、文字入力の速度がフリック入力とは段違い!
やはりそういう環境は大事。

これでブログ更新もはかどる!はず!

スポンサーリンク