【SUPER GT 2017】Round4 SUGO 観戦!!魔物は間違いなくいるぞ

スポンサーリンク



どーも、SUPER GT大好きタカハシシです。
2017年7月23日に開催されたSUPER GT Round4を観戦するため、宮城県のスポーツランドSUGOへ行ってきましたよ!

「SUPER GT大好き」とは言っているものの、今回はSUGO初参戦、というかサーキット初参戦。
サーキット常連の職場の先輩方と参戦してきました。

今回はHONDA勢が大変なことになってしまいました…。
魔物は間違いなくいます。
目の当たりにしてきました。

今後スポーツランドSUGOに行く際の参考にしてくださいね。

2018年に向けて持ち物をまとめましたのでこちらもどうぞ。

SUPER GT|スポーツランドSUGOへ子連れで観戦!必要な持ち物は?

2018.09.11

道中の車の混雑はすごい…!!

今回は決勝(2日目)のみの観戦です。

わたしたちがサーキット近くまでたどり着いたのはおよそ午前8時。

サーキット近くの道路は大混雑。
既に多くの車がっ!

もはやコンクリートの駐車場はありません。
土、砂利の上です。

それもそのはず。
一日目から来ている人たちは近くのパーキングエリアなどで車中泊をしていたりするわけです。
なので、近いところの駐車場は既に埋まっているんですよね。

わたしたちは朝6時に山形を出発してきたのですが、それでも会場が近付くにつれ、どんどん渋滞…。
会場に着いたのは朝8時でした。

会場につくまでにも駐車場ですら楽しい

駐車場を見渡すと、それぞれが応援するチームのステッカー等を貼った車が多かった印象です。
見た目がほぼチームのまんまの仕様になっている車もありました。

そこまでできる財力にちょっと嫉妬しますね。笑。

駐車場から会場までがそこそこ遠い…

わたしたちが停めた駐車場から会場入り口まで、およそ1km。
徒歩で15分近くかかりました。

会場入り口からスタンド席まで、さらに10分。

いやぁ…遠い遠い…笑。
そこまでの時間を考慮して向かう必要がありますね。

当日の天気は微妙でレースも荒れる予感

雨が降ったりやんだり。
レースコンディションとしてはかなり難しい天気でした。

モータースポーツのタイヤ選びはかなりシビアです。
戦績に直結しやすい部分ですし、天候による影響をもろに受けますからね。

事実、決勝開始直前のギリギリのタイミングまでタイヤ選択・交換作業が慌ただしく行われていました。

当日の流れ・タイムスケジュール

まずはFIA-F4

SUPER GTの前に、FIA-F4が開催されます。
「モータースポーツの甲子園」と呼ばれる、登竜門的な立ち位置となっています。
今回はほぼ雨で、かなりレースは荒れましたね。

全体の半分でセーフティカーが入ってしまい、何だか大変なレースでした…。

満を持してSUPER GT開戦!魔物が現れた波乱のレース

遂に開戦!

先ほども述べましたが、時間ギリギリまでタイヤ選択を迫られるピット。
慌ただしいです…。

天気に左右され、荒れ続けるレース

雨が降ったりやんだり、雨が強くなったり弱くなったり…
皆ハラハラしながら観ていました。

開幕直後、2周目からセーフティカーが入るという事態に…。
このレースで合計3回もセーフティカーが入ってしまいました。

このセーフティカーのタイミングにより、予選で1・2・3フィニッシュを飾ったホンダNSX勢がどんどん順位を落とします…。
私の愛するRAYBRIGの結果も残念でございました…。

まとめ|NO MAMONO, NO SUGO

SUGOには魔物が棲んでいる、とは聞いていましたが、それを目の当たりにしました。

本当に恐ろしいサーキット、それがSUGO。
しかしレース自体は楽しいもので、また次も行くつもりです!!

今回はピットウォークのチケットを買わず、選手たちとのふれあいができませんでした。
来年(もしくは違う大会)では、ぜひピットウォークに行きたいと思います。

2017年の経験を活かして持ち物をまとめましたので、参考にしてください。

SUPER GT|スポーツランドSUGOへ子連れで観戦!必要な持ち物は?

2018.09.11

スポンサーリンク