【ライブハウス】仙台PITでのライブに参戦!ただし冬には要注意!!

ライブ

スポンサーリンク



どーも、タカハシシ(@ensis0exsequens)です。

2017年1月14日(土)に開催された仙台PITでの[Alexandros]のライブに参戦してきました!!
いやぁ…楽しかった!!

ですが!
仙台PITがちょっと困ったつくりになっていまして、冬の寒さに凍えてしまうところでした…汗

というわけで、この記事ではこれから仙台PIT初参戦の方のために、冬の対策を含めて施設の様子をご紹介します。

長町駅から徒歩5分ほどのところにある仙台PIT。
しかし、この寒い東北でこんな作りで良いのか、と思う面が…。

長町駅から徒歩5分

長町駅を出て5分程度のところに位置している仙台PIT。
アクセスも良く、周辺にはIKEAやヨークベニマルがありますので、ライブ時間までのつなぎはバッチリです。

今回の物販の様子

物販開始は14時から、とのことだったので、その30分前から並び始めました。

物販の場所は会場入口ドアの目の前。
そこから列が並び、建物に沿って90度曲がって並んでいました。

私が着いた頃には既におよそ200人程度の列が出来ておりました。
このライブハウスの規模を考えれば妥当な人数だと思います。
物販開始から30分程度で購入することが出来ました。

今回は、ツアーTシャツのブラックMサイズと、ツアータオルのみの購入。
これまでに参戦したライブで散々グッズが増えてきいるので、家族に怒られない程度に、ネ。笑顔。

身長176cmの私にとってMサイズはピッタリサイズですが、今後大阪であるライブに妹が参戦するので、プレゼントするという意味もあります。笑顔。
《追記》ちゃんとプレゼントしましたよ!笑

コインロッカーは屋外。屋内にクロークなし!

ライブハウス南側にコインロッカーが立ち並んでおり、屋内にはクロークがありません。
これの何が問題かといえば、上着や荷物はコインロッカーに預けなければならないため、並んでいるときは薄着になってしまうということです。
当日の気温-1度の寒空の下、18時頃に入場待ちで薄着で並んでいる人々を見て愕然としました…。

わたしが今までに行ったライブハウスは、大体が屋内にコインロッカーがあったり、クロークがあったりしたんです。
特にわたしが行ったときは出来て1年ほどしか経っていない建物ですから、そのあたりは考えて作られているものだと思っていました…。

なんやかんや言ってますが、わたしもその例に漏れず薄着で並んでおりました。
これでは、ライブの前に風邪ひいちゃいそうです。

ですので、何かしらの防寒対策はしていくべきです。
寒さに耐えうる軽装で!ライブ参戦時の服装~冬の陣~

内部は安全面も考慮されていていい感じ

公式サイトにも写真が載っていますが、ブロックごとに柵が設置されています。

柵にはバーテープのようなものが巻かれており、若干のクッション性があります。
そのため、2列目以降の柵付近にいれば、危険なモッシュやダイブに巻き込まれる可能性は十分低くなります。
いや、そもそも危険なのでしないでほしいのですがね。

これから冬に仙台PITでのライブ参戦される方へ

防寒対策は怠らないでください。
脱ぎ着が簡単にでき、荷物にならない方法を取るのが得策です。
厚いダウンやコートはコインロッカーに預けるべきだと思いますが、並んでいるときに絶対に寒くなるので、おすすめの服装をご紹介します!!

1.インナーに長袖の肌着(アンダーアーマー等)を着て、その上にライブTシャツを着る。
2.さらにその上にフルジップのパーカーを着て、ライブ中に暑くなったってきたら脱いで腰に巻く等できるようにしておく。
3.念には念を入れて上着も着ていきたい場合は、ペットボトルサイズまで小さくなるパッカブルのダウンやウインドブレーカーを着ていき、中に入ったら畳んでポケットかバッグにしまう(又は吊るす)。

この3点を考慮して行けば、寒い中でも耐えしのぐことができる!と、思います!

私も次回仙台PITに行く際は、必ずそうします…!(TωT)

というわけで、オススメの冬装備を書きましたのでご参考までに…
寒さに耐えうる軽装で!ライブ参戦時の服装~冬の陣~

スポンサーリンク